パティスリポート 「こんな講座&イベントがありました」 

レ・リボを使って


 ■講座 NAKAZAWA「レ・リボ」を使ってみよう
 ■日程 8月某日 
 ■講師 鈴木博士


a0188925_1324696.jpg


「Lait Ribot」(レ・リボ)は、ブルターニュに古くから伝わるバターミルク。
牛乳ではありません。
バターを作る際にできる副産物で、
クリームを分離した後に残る脱脂乳バターミルクを発酵させたものです。
中沢さんより新発売。

彼の地、ブルターニュでは、そのまま飲んだり、
パンやお菓子に使うそうですので、
早速、パティスでも真似してみました。

午前中は、パンです。
水の代わりに「レ・リボ」で捏ねています。

a0188925_12135852.jpg

a0188925_1214313.jpg


ライ麦を加えたカンパーニュ、
サフのインタントドライイーストを使いました。
フルーツや野菜の酵母を起こさなくても、
この「レ・リボ」が独特の風味を生み出してくれるのです。
びっくりしたのは、生地の立ち上がりがよいこと。
乳酸菌のおかげ?

焼きたてパンに、「マルニハム」ソーセージ、
たっぷりのお野菜でランチをし、アイスクリームも。
これは写真を取り忘れました。


午後は「レ・リボ」でお菓子作り。
ブルターニュといえば、ガレットです。
パティスには、自慢のクレーム焼き機があるのです。
もちろん、ブルターニュ製! ふふ。
a0188925_1222065.jpg

a0188925_12201711.jpg



そして、デザートにも「レ・リボ」
イタメレ、生クリーム、「レ・リボ」で作ったムースをふたつに分け、
片方に「ボワロン」グリオットピューレを混ぜて2色にしました。

a0188925_12275275.jpg



a0188925_12253072.jpg

この「ボワロン」グリオットピューレ、色がたまりません。
深い深い、赤いフルーツの色なのです。


カンパーニュも、ガレットもムースもとてもおいしかったので、
第3弾、「レ・リボ」を使ってみようの会を行います。
ぜひ、ご参加下さいませ。

「レ・リボ」でパン作り、お菓子作り!

(1)ブルターニュのあみあみパンを焼こう+豚のリエット!
■日程 9月22日(木)11時〜、9月23日(祝)13時〜
■会費 3150円 /「レ・リボ」1本付
■会場 パティス

(2)クイニーアマンを焼こう+アイスクリーム
■日程 9月22日(木)11時〜、9月23日(祝)13時〜
■会費 3150円/「レ・リボ」1本付
■会場 パティス


______________
パティスガストロノミー協会
http://patis-swing.net/

〒153-0053
目黒区五本木1-40-5
TEL:03-3714-0625
FAX:03-3714-7779
Patis.swing@s7.dion.ne.jp
_______________
[PR]



by hakasenoshokutaku | 2011-08-20 12:41 | パン

パティスガストロノミー協会主催の講座リポート
by hakasenoshokutaku
プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

◎ポワソン・ダブリル
at 2015-04-12 23:45
◎ウサギおいし:ビストロ定番..
at 2015-04-10 19:07
◎さくら!桜パーティ
at 2015-04-08 23:04
◎オリーブオイルでパーティ!
at 2014-12-05 16:19
◎ブシュドノエル&シュトーレ..
at 2014-12-05 16:01
◎薫製×ビールの会
at 2014-12-05 15:22
◎たっき〜先生のドーナッツ
at 2014-11-20 00:09
◎粉からパスタ
at 2014-11-18 22:01
◎ラム×らむの会
at 2014-10-30 00:22
◎パイ生地クラス
at 2014-10-25 23:57

ファン

ブログジャンル

画像一覧