パティスリポート 「こんな講座&イベントがありました」 

クリスマスのお菓子講習会

■内容 クリスマスのお菓子講習会いろいろオンパレード
■講師 鈴木博士
■日程 2011年12月中

あっという間に月日は流れ、
キラキラしたクリスマスは遠い昔のようです。
あんなことあったな的に、
昨年の12月に行った講習会を振り返ります。
ごく簡単に。。。。

12月の初めは、
ヘキセンハウスを作りました。

a0188925_21133448.jpg

今回は、犬やバケツ、はしごなどの小道具に凝っています。
クリスマス前に、食べてしまった人もおられたようですが、
蜂蜜たっぷり、スパイス効いいたおいしいクッキーですので、
無理もないことだったと思われます。


その後に
クグロフ&シュトーレン講習会もしました。
a0188925_21163120.jpg

a0188925_21164176.jpg

シュトーレンは、規定のルセットを無視しております。
漬込みレーズンがどれだけ入ったことか…。
このバター不足の今、どれだけバターを塗りたくったことか…。

a0188925_21214724.jpg

今季、注目度が上がっているベラベッッカにも挑戦。
アルザスのクリスマス菓子です。
パン生地にこれでもか…と漬込みフルーツを入れます。
一緒に、カラフルなラスクも作りました。
a0188925_21231662.jpg

a0188925_21285737.jpg



クリスマス直前には、生菓子アントルメ。
毎年冬になると作る(もとい、食べたくなる)『白夜』です。
パティスの定番で、ホワイトチョコレートのムース、
ピスタチオの生地、中にダークチェリー、
これがホントにおいしいのです。
a0188925_21292422.jpg

a0188925_21305072.jpg


a0188925_2132145.jpg

一緒にクリスマスのオーナメントクッキーも。
こんな風にすると、よりクリスマスらしくなります。
a0188925_21255873.jpg



最後は定番のブッシュドノエル。
バタークリームのクラシックスタイルで。
a0188925_21324589.jpg

a0188925_21323116.jpg

同じ生地で現代風のショートケーキにアレンジしました。

この他、生クリームバージョンのブッシュドノエルなども作ったような、、、
どれもこれも、リッチな味わいでした。
何より、作っている時間が楽しそうで、皆さんの笑顔が思い出されます。
また来年、、、
いえ、もう、今年ですね。おいしいクリスマス菓子をご紹介できればと思います。

______________
パティスガストロノミー協会
http://patis-swing.net/

〒153-0053 目黒区五本木1-40-5
TEL:03-3714-0625 FAX:03-3714-7779
Patis.swing@s7.dion.ne.jp
_______________
[PR]



by hakasenoshokutaku | 2012-01-05 21:38

パティスガストロノミー協会主催の講座リポート
by hakasenoshokutaku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

ファン

ブログジャンル

画像一覧